天然石アクセサリーとアジアン雑貨|CHARMY STONES CHARMY STONESは、大人可愛い天然石アクセサリーやアジアン雑貨を販売しています。天然石ネックレス・ブレスレット・ピアス他、ラタン(籐)・ウォーターグラス(水草)・シルク(絹)など自然素材による温かみのあるかごバッグ、ストール、雑貨etc、日々の生活の中で身につけるとほっと一息つけるアクセサリーを扱っています。

天然石の選び方/色から選ぶ 青・水色系 アイオライト

こんにちは。天然石アクセサリーとアジアン雑貨のお店「Charmystones」です。

 

「アイオライト」は見る方向によって色が変わる不思議な青い石です。

 

天然石には多くの種類があり、どの天然石が自分にあっているか、どんな天然石を選んだらいいか迷ってしまうことがあります。

 

誕生石から選ぶ、天然石の色から選ぶ、天然石の意味から選ぶ、直観(フィーリング)で選ぶなど、さまざまな選び方があります。

 

天然石にはさまざまな色があり、その日の気分にあった色を生かしたコーディネートを楽しむのもおすすめです。

 

白色・無色

青色・水色

黄色・オレンジ色
赤色・ピンク色
黒色・茶色

 

青色・水色系の天然石から選ぶ

 

今回は青色・水色の天然石をご紹介します。

 

青色・水色の天然石には次のような石があります。

 

アイオライト、アクアマリン、カイヤナイト、サファイア、ターコイズ、タンザナイト、トパーズ、ラピスラズリ、ラリマーなど。

 

落ち着いた雰囲気を持つ青色系の天然石には、透き通るような淡い青から濃紺に近いものまでさまざまですが、気持ちを鎮めてくれる効果があると言われています。

 

青色・水色系の天然石 アイオライト

 

 

 

アイオライトの特徴

 

アイオライトの色は、紫がかった青、淡い青色、灰色が買った青色の3色です。

 

なかでも真っ青で透明度の高い石は、ウォーターサファイアと呼ばれ高い人気があります。

 

またレピドクロサイトという赤い石がまざりあっていたものは、ブラドショット・アイオライトと呼ばれています。

 

六角柱状の結晶の断面が花びらのように見えることから、日本では「桜石」とも呼ばれています。

 

アイオライトの意味

 

アイオライトは「lios(菫色)」と「lithos(石)」が語源です。

 

光に透かすと色が変わって見え、青色と透明色の2つの色を持つ石という意味の「Dichroite(ダイクロアイト)」という別名を持っています。

 

バイキングたちが羅針盤の代わりに方角を求めるときに使われたという言い伝えがあり、人生で迷いが生じたときに正しい方向を指し示してくれる石とされています。

 

アイオライト こんな人におすすめ

 

アイオライトは不安やイライラを解消して、すっきりとした気持ちにさせてくれたり、心の安定をもたらす効果があるとされています。

 

考えをすっきりさせたいとき、ネガティブな気持ちのとき、人間関係のトラブルを解決したいとき、感情を落ち着けたいときにおすすめです。

 

 

どの天然石アクセサリーにしようか迷った時には、天然石の色から選んでみるのもおすすめです。

 

コメントは受け付けていません。

特集

天然石アクセサリーとアジアン雑貨|CHARMY STONES CHARMY STONESは、大人可愛い天然石アクセサリーやアジアン雑貨を販売しています。天然石ネックレス・ブレスレット・ピアス他、ラタン(籐)・ウォーターグラス(水草)・シルク(絹)など自然素材による温かみのあるかごバッグ、ストール、雑貨etc、日々の生活の中で身につけるとほっと一息つけるアクセサリーを扱っています。

〒236-0046
神奈川県横浜市金沢区釜利谷西3-51-33

090-5784-0962

10:00~18:00
定休日:不定休

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.