天然石アクセサリーとアジアン雑貨|CHARMY STONES CHARMY STONESは、大人可愛い天然石アクセサリーやアジアン雑貨を販売しています。天然石ネックレス・ブレスレット・ピアス他、ラタン(籐)・ウォーターグラス(水草)・シルク(絹)など自然素材による温かみのあるかごバッグ、ストール、雑貨etc、日々の生活の中で身につけるとほっと一息つけるアクセサリーを扱っています。

天然石の選び方/色から選ぶ 紫色系 アメトリン

こんにちは。天然石アクセサリーとアジアン雑貨のお店「Charmystones」です。

 

「アメトリン 」はアメジストとシトリンが混ざり合った、紫色と黄色のツートンカラーが素敵な石です。

 

天然石には多くの種類があり、どの天然石が自分にあっているか、どんな天然石を選んだらいいか迷ってしまうことがあります。

 

誕生石から選ぶ、天然石の色から選ぶ、天然石の意味から選ぶ、直観(フィーリング)で選ぶなど、さまざまな選び方があります。

 

天然石にはさまざまな色があり、その日の気分にあった色を生かしたコーディネートを楽しむのもおすすめです。

 

白色・無色
紫色
青色・水色
緑色
黄色・オレンジ色
赤色・ピンク色
黒色・茶色

 

紫色系の天然石から選ぶ

 

今回は紫色の天然石をご紹介します。

 

紫色の天然石には次のような石があります。

 
アメジスト、アメトリン、スギライト、チャロアイト、フローライトなど。
 
高貴なイメージを持つ紫色には強い癒しの力があり、また直感力や精神力を高める効果もあります。
 
何かにチャレンジしたい時に成功へと導いてくれるでしょう。
 

 

紫色系の天然石 アメトリン

 

 

 

アメトリン の特徴

 

アメトリンは、紫色のアメジストと黄色のシトリンの2つの石が混ざり合っているものです。

 

アメジストとシトリンは水晶の変色種で、1970年代に流通しはじめた新しい鉱物です。

 

天然のアメトリンは南米・ボリビアのアナイ鉱山でしか産出されないため、珍重されています。

 

現在、市場で流通している石のほとんどは、アメジストを人工的に加工したものとなります。

 

 

アメトリン の意味

 

アメトリンは、アメジストとシトリンの2つの意味を持ちます。

 

アメジストは、恋愛運を高めたり、ストレスを癒して安らぎを与えてくれる石といわれています。

 

2月の誕生石でもあります。

 

日本では『紫水晶』と呼ばれ、聖徳太子が定めた『冠位十二階』では最高位の色とされたほど、最も気品のある宝石とされています。

 

一方、シトリンは明るく透明感のある輝きを放ち、古くから金運や繁栄をもたらす石と信じられてきました。

 

11月の誕生石でもあります。

 

 

アメトリン  こんな人におすすめ

 

アメトリンは、恋愛成就や夫婦円満をかなえたいときや、商売繁盛のお守りとして身に付けるのがおすすめです。

 

どの天然石アクセサリーにしようか迷った時には、天然石の色から選んでみるのもおすすめです。

 

コメントは受け付けていません。

特集

天然石アクセサリーとアジアン雑貨|CHARMY STONES CHARMY STONESは、大人可愛い天然石アクセサリーやアジアン雑貨を販売しています。天然石ネックレス・ブレスレット・ピアス他、ラタン(籐)・ウォーターグラス(水草)・シルク(絹)など自然素材による温かみのあるかごバッグ、ストール、雑貨etc、日々の生活の中で身につけるとほっと一息つけるアクセサリーを扱っています。

〒236-0046
神奈川県横浜市金沢区釜利谷西3-51-33

090-5784-0962

10:00~18:00
定休日:不定休